約8か月ぶりの更新です
正直放置していました。

昨年9月末から色々なことが起こってブログどころではなかったのが
正直なお話です。


子供の成長は物凄く早くて、8か月も過ぎると別人です

かく言う息子はというと表題の通り1歳8か月を迎えようとしています。
いまや喋れる言語が数えきれないくらいに増えました。
「ぱぱ」「じじ」「ばば」と言った人物。
なぜか妻は「いーよ」と呼んでいます
(これは妻がトイレや別の部屋に行った時に、追いかけてドアの前で泣いていた時に
妻が「いるよ~」と呼び掛けていたら、妻のことを「いーよ」と呼ぶように・・・)

乗り物では、
「ブー(車)」「ピーポ(救急車)」「パーポー(パトカー)」「ダダダ(電車)」
「クルクルクル(タンクロリー車)」「ガガガ(クレーン車)」「ポッポー(機関車)」
「ばちゅ(バス)」「ゴゴゴ(ゴミ収集車)」「ニャンコ(クロネコヤマト宅急便の車)」
「ゴー(飛行機)」「バババ(ヘリコプター)」
など

食べ物では、
「あむ(ご飯)」「ンク(肉)」「じゅー(ジュース)」「ゴ(いちご)」

動物は
「ワンワン(犬)」「ネコ、にゃんにゃんにゃん(猫)」「ぼうぱん(象さん)」
「うま(馬)」「ぴーぴー(鳥)」「ピ(ペンギン)」「がいおん(ライオン)」
「か、え(カエル)」「ンク(なぜか魚)」

その他
「あっぱ(葉っぱ)」「あっこ(抱っこ)」「やだよ~(嫌だよ)」
「〇〇いない」「ここ」「あっちいこ~(あっちに行こう)」「な~に~(何)」
「ふー(シャボン玉)」「ぼー(ボール)」「ヨーヨー」「あめ(雨)」
「たいよう(太陽)」「あんまんまん(アンパンマン)」「あーちーん(バイキンマン)」
などなど

パッと思いつくものを書きましたが、まだまだ喋れる言葉はあります。
こうやって見るとよくもまあ覚えたなと感心します。


比較的好きな物や興味のある物で本人的に発音しやすいものを覚えるみたいです。
それと妻の話す言葉をよく覚えます。
言えなかった言葉が初めて言えた時は本人も自分で驚いて、
その後、嬉しそうに何回もその言葉を連呼します



言葉もさることながら、行動も成長しています。
つたない歩き方だったのが、今や走ります。
走り回ります
四股みたいな歩き方もしますし、中腰で歩いてふざける時もあります。
つま先立ちで歩いたり、後ろ向きで歩いて車のゴッコをしています。

ボールを投げることは早くからできていたのですが、蹴ることもできます。

最近は色鉛筆やクレヨンでスケッチブックに、絵なのか文字なのか何かを書いています

私や妻を呼びつけます
そして指で自分の隣を指して「ここ、ここ」と隣に座れと命令します。

もうすっかり幼児っぽくなってきて、顔つきまで少年のように見える時もチラホラありますね。


ここ1か月くらいで嫌々期なのか、気にくわないことがあると奇声を発したり、
テーブルの上の物をなぎ倒したり、大泣きしたりと、主張がさらに激しくなってきました。


この8か月も咳をする風邪くらいで大きな病気はなく順調にきていますが
この先も病気やケガをすることなく育ってほしいものです。