今月に入り、親族が入院からの不幸更新できず。
まだいろいろと片付いてないが間をついて更新。


他の赤ちゃんを圧倒するお喋り赤ちゃんですが、
いよいよよくわからない言葉を早口で喋っています。
1歳を目前に控え、宇宙語を話しています


文章にどう表現していいか難しいのですが、
離れたところで聞いていると普通に誰かが話しているのかな?と言う何かの言葉で
でも日本語ではないのです。
「アァー、くるかぽ、アパアパ、かかか、アヴァヴァ、かっキポ、ご」
一番近いのがドラゴンボールの「ナメック語」ですかね

私や妻に向かって話してきます。

一応私も妻も「そうなの」「すごいね」と適当に相槌を打つのですが
特にこちらの相槌に反応はしていません

話ながら、何が楽しいのか笑いながら話してきます。


妻とは、「まああれか、日本語を話し出す訓練なのかな」と苦笑いで話しています。
ここから、どう日本語に変換されていくのかが見物です!


それでも言葉がわかってきたものもあります。
しっかりとは言えませんが、指をさしたものを何となくで言っています。
アンパンマンを「あんまんまん」
ご飯を「アムアムアム」
櫛を「クスィー」
などなど。

なぜか「櫛」を覚えているのが謎ですが…


私の家系は父系、母系もお喋りですが、遺伝するのかな?



ブログランキングへのクリックお願いします
人気ブログランキング
にほんブログ村